徳島県管工事業組合連合会

大規模災害時における応急給水・復旧に関する相互応援協定の締結 並びに 徳島県管工事業組合連合会の設立

徳島県内の災害時における相互応援協定に関しましては、平成17年12月8日に四市二町の水道工事店組合で締結をし、徳島県災害支援水道工事組合(前身団体)と名称し活動をしてまいりました。

徳島県内の管工事業の組合組織を見てみますと、県内には徳島県全域に亘り活動する管工事組合がなく、各市町村の水道工事店組合間における相互連携を図るような大きな組織がありませんでした。
そこで、平成27年に「防災ネットワークを含めた正式な連合会組織」として、県下全域に亘る防災協定締結に向けて協議会を幾度か重ね、平成28年4月15日に徳島県管工事業組合連合会を設立する事ができました。
連合会組織を確立することにより、各市町村の運営に関する情報交換もでき、中央からの水道に関する情報もいち早く入手することが可能となります。

徳島県管工事業組合連合会 防災ネットワ-ク各市町(6市2町)相互応援協定 締結

 

 

四市管工事組合連絡協議会

四市災害相互応援協定調印

平成27年10月30日、県庁所在地の組合で組織する四市管工事組合連絡協議会が、香川県栗林公園商工奨励館において災害時における相互応援協定を締結した。
調印式には、四市の水道事業管理者の皆様にもご臨席を賜り、高松市上下水道工事業協同組合、松山市管工事業協同組合、高知市管工事設備業協同組合、徳島市指定上下水道工事店協同組合が締結を交わした。
四市の防災締結は、平成18年に締結をしていたが協定書の内容を見直し、一部変更を行い四市災害相互応援協定を再締結しました。

高松市・高知市・松山市・徳島市 協定書締結
四市管工事組合連絡協議会 災害相互応援協定高松市・高知市・松山市・徳島市 協定書締結
 

徳島市指定上下水道工事店協同組合

徳島市水道局との災害相互応援協定

平成7年1月、阪神大震災の際には、水道設備の復旧、日本水道協会徳島県支部支援隊の一員として全国の自治体から派遣された救援隊とともに、芦屋市での災害復旧の一翼を担いました。
翌年の平成8年には、全国に先んじて徳島市水道局との間で「災害時における水道の応急復旧に関する協定書」を締結しました。以来、将来発生する確率の高い東南海地震などによる震災によって、水道施設の被害が出た際の復旧作業が、迅速に行えるように定期的に防災訓練を実施しております。

 
平成8年8月21日
徳島市水道局との相互応援協定締結
 

 

PAGE TOP